ためになるブランド買取 ためになるブランド買取 ためになるブランド買取

貴金属を買取してもらうときは業者選びが大切です

あまり知られていないことですが、貴金属を買取ってもらう際には、買取業者を選ぶことで査定金額に大きな差が出ることがあります。貴金属の買取業者を選択する際のポイントは以下の通りになります。

まずは候補の買取業者のサイトに、ジュエリーの買取価格が出ているかを確認しましょう。そして、貴金属は高価な品物ですので手数料がかかる業者と、不要な業者の違いが大きくなります。

仮に手数料が買取価格の5パーセントだとすると、数千円程度の貴金属なら交通費を考慮すると即座に買い取ってもらった方が時間の節約にもなります。しかし、10万円または50万円といった場合、5パーセントでも5千円、2万5千円と、ちょっとした食事ができたり洋服が買えたりする価格です。面倒だからとすぐに決めてしまわずに、手数料はきちんと確認しておきましょう。次に重要なのは、貴金属の買取価格は1グラムに対する単価と品物の重量に、目減り分を入れて算出しているということです。

この価格がいい加減だったり、故意にごまかしている業者も多く、それだけ査定価格に違いが出てしまいます。貴金属を買取に出す際には、必ず見積もりをしてもらって、品物の重量と1グラム当たりでの単価をはっきり教えてくれる業者を選びましょう。最初から重量が分かってさえいれば良いのですが、持ち込む前に自分で測っておくことも重要です。目減りの量に関しては多く見積もったとしても1パーセント前後であると見て、10パーセントも取るような業者は明らかに自分たちの利益を多く取ろうとしている悪徳業者だと見て間違いありません。

以上のことを考えると、貴金属を買取に出すなら、余計な手数料を取らない業者を選ぶことが大切です。有名な業者で店舗数が多いところは、オフィスの維持費や人件費がかかることから手数料を上乗せしているようなところが多くなります。大手リサイクルショップよりも個人経営の方が有利ですが、必ず複店の買取ショップに見積もりを出してもらい、納得できる査定金額を出してくれた業者に買取ってもらうようにしましょう。